最新の韓国のトレンドを、韓国サイトのニュースや人気検索ワード、東京のコリアタウンの風景などを通して紹介します!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

韓国らしいと言えば、韓国らしい。。。


まさに韓ドラを観ているような、急転直下、テンポの速い反転ドラマです。


pjizza.jpg



本日、ロッテマートのノ・ビョンヨン社長は、9日から販売を開始し話題を集
めた、激安の「太っ腹チキン」(1羽分 5000ウォン=約367円)を16日から販
売中断することを発表しました。


販売期間、わずか1週間での撤退です。


この間、消費者のなかでは激安チキンを当然歓迎する向きもありました。


が、韓国のフライドチキン専門店は、生計を何とか維持している街角の個人
店主やフランチャイズに加盟している個人事業主が、そのほとんどです。


中小企業関連団体や小規模商工人関連団体をはじめ世論のなかには、「流通
大手の零細業者つぶし」、販売量を制限しながら原価以下で売る「不当廉売」、
ついでに他の商品を買ってもらうのが狙いの「客寄せ用商品」といった批判が
非常に高まり、フライドチキン店主らのデモも起きました。


一方、公正取引委員会の調査方針が出たり、大統領府関係者がツイッターで
批判的なコメントをのせるなどの動きまで、ありました。


ロッテマートの社長は、「当初の意図とは違ってきて、周辺のチキン専門店の
存亡に影響を及ぼすとの一部世論に非常に悩んだ結果、販売中断の決定を
した」とし、「すばらしい趣旨にもかかわらず、想定外の社会的葛藤などにより
販売中断に至った。この点につき、ご理解とご容赦をお願いしたい」としました。


ネットユーザーからは早速、「安い値段で、消費者が望む商品を買うのが何故
いけないんだ」、「フランチャイズ店のチキンには愛想がつきた」と反発の声が
あがりましたが、「ロッテマートの良いイメージが急上昇」といった見方も。



韓国のニュースでは、ロッテマートの競合店で、今夏より先行で激安ピザを販売
している新世界イーマートが今後どう出てくるのかが、注目されはじめました。


http://www.chosunonline.com/news/20101211000025
(関連社説 2010/12/1付け 朝鮮日報 日本語)



※韓国特有のドタバタ劇とも見れますが、意思決定や変更決定のスピード感はあり、
日本には無い、ダイナミックさがありますね。(笑)


もう12月中旬になりますが、まだまだ寒暖の差が激しい今日このごろです。
お体、ご自愛ください。

では。




スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://koreatrend.blog136.fc2.com/tb.php/23-623beb42
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。